笠間の陶炎祭2022・混雑状況・駐車場レポ|戦利品公開|秋の陶器市や2023年の参考に

こんにちは。

GW中に、茨城県笠間市で行われた 陶炎祭(ひまつり)に行ってきましたので、混雑状況や駐車場状況、購入品など紹介します。

2022年春の陶炎祭はもう終わってしまいましたが、笠間市では秋にも陶器のイベントがありますし、2023年の陶炎祭の参考になるかもしれませんので、自分の記録としてもブログに記しておきます。

本当はもっと早くブログに書けば良かったんですが・・・遅くなりました。

目次

笠間市の陶炎祭2022 開催のおさらい

笠間の陶炎祭2022 開催日時

笠間の陶炎祭(ひまつり)2022 公式サイト

2022年4月29日~2022年5月5日

9時~17時

開催場所

笠間芸術の森公園イベント広場

入場料金 

1人500円  18歳以下無料(高校生まで)障害者無料(付添いの方1名含む)

笠間焼でお馴染みの笠間市での春の陶器市です。

今年から有料になりました。

笠間の陶炎祭は数年位前に初参加、大好きなイベントで何回か行っています。

陶器フェスみたいな感じで、陶器もみられるし、お食事も楽しめるし大好きです。

うつわ通販サイト【おうちで楽しむ陶器市 うちる】

笠間の陶炎祭2022 混雑具合、駐車場は?

笠間の陶炎祭は大混雑

笠間の陶炎祭は何度も行っているのですが、とても混雑します。

私は車で行くのですが、開始時間の9時には会場付近の道路は大渋滞、会場の駐車場には行列が出来ます。

また、高速道路の北関東自動車道の友部IC出口付近も渋滞しています。

笠間の陶炎祭の駐車場は?

会場である笠間芸術の森公園には、駐車場があります。料金は500円です。

しかし、笠間芸術の森公園の駐車場は時間によっては満車になることも多いと思います。

他にも臨時駐車場がありますのでお出かけの際は、公式サイトでチェックしてください。

距離がある臨時駐車場からは臨時バスが出ます。臨時駐車場は無料です。

臨時バスは大人100円(中学生以上)、小人50円(小学生)、未就学児無料です。

私は、いつも会場である笠間芸術の森公園の駐車場に停めたいので朝7時には現地に着くようにしています!

気合いを入れて行っています!

例年の様子を見ていると7時には会場駐車場がオープンするようです。

もし、笠間芸術の森公園の駐車場に停めたいという方はぜひ早めに着くことをおすすめします。

開始時間の9時頃に会場に着くように行くと、周りの道路がものすごく混んでしまいますので、ちょっと時間をずらしたほうが良さそうです。

公式サイトでは、周辺道路の渋滞のため、交通機関の利用や少し離れた大型駐車場の利用をすすめています。

笠間の陶炎祭はどんな感じ?

笠間の陶炎祭の会場にテントがずらーっと並んでいます。200を超える窯元のお店があるそうです。

入り口前に紙のマップがありますので、必ずもらいましょう。

2022年は、入場料500円。検温、消毒をし、料金を支払ったらリストバンドをつけます。

入場料は、現金とPayPay払いが可能でした。

リストバンドを見せれば、再入場もできます。

マップの真ん中あたりは飲食店のテントが集まっていて、イスもあり休んで飲食できます。

欲しい品があったらその場で買うか、またお店に戻ってくるつもりだったら、マップに印を付けておくとよいと思います。

まあまあ広くて歩き回りますが、陶器好きにはたまらない場所ですので楽しいです。

はにわ堂さんの陳列棚

笠間の陶炎祭の美味しいグルメ

笠間焼ももちろん素敵ですが、陶炎祭の会場では美味しいグルメも楽しみ。いつも買う品をご紹介します。

「森の石窯パン屋さん」の森パンドック

ボリュームたっぷりで美味しいのです。

お店も行列です。

ともしび博士のともしび人形焼き

これも毎回食べます。

ともしび博士の陶人形をモチーフにしたお焼き。

隣にはともしび博士の陶器も売っています。

他にも写真を取り忘れましたが、焼き栗も必ず買います。

あとは、まだ食べたことはないのですが、朴葉(ほうば)のピザも人気なようです。

気になっているのですが、いつもお腹がいっぱいになってしまい挑戦できないでいます。

来年は食べたいな。

笠間の陶炎祭 今回の購入品

2022年笠間の陶炎祭での購入品を紹介します。猫好きなので猫ちゃん柄ばかり。

ゼンマイ窯のスープカップ

ここの作家さんは、犬や猫の柄の食器をよく作っているようです。

去年もここで買いました。

猫の絵がかわいい!

きらら館の猫の皿

ここは猫の形やまめ形のお皿がたくさんありました。

猫のお顔、かわいい。使いやすくて気に入っています。

昨年買ったお店になりますが、猫ちゃん好きの方におすすめのお店をご紹介。

アトリエ-Cicada-

こちらの作家さんは猫ちゃんやカエルなど動物の陶器が多いです。

今年もお店を覗いてきました。いつもかわいい品ばかり。

はにわ堂

こちらも去年の購入品。はにわ好きの方に。左は猫のはにわ!

手のひらサイズです。かわいいのでもっと集めたいな。

笠間の陶炎祭2022のまとめ

では、笠間の陶炎祭2022の感想をまとめます。

・会場である笠間芸術の森公園の駐車場に車を停めたければ7時に到着すれば、停められます^^

・エコバッグ必須。

・歩きやすい靴、動きやすい服でいく。日差しが強い季節なので日焼け対策も。

・PayPayが使えるお店が多いのでPayPayのチャージしておく。未対応のお店もあるので現金も持って行く。

来年も陶炎祭に行きたいと思っています。

夏にも笠間市ではねこ展という猫の陶器を集めた展覧会が、「きらら館」で行われるようなので、こちらも時間があったら行きたいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる